危険な不用品回収業者の6つの特徴とは?依頼した際の3つの対処法も紹介!

品川区を中心に東京・神奈川・千葉・埼玉で対応可能!

自宅の不用品を捨てるにはどうしたらいいの? そんな時に頼りになる不用品回収業者ですが、中には危険な業者も潜んでいます。

この記事では、そんな危険な不用品回収業者を見抜く6つの特徴を明らかにし、もし依頼してしまった場合の3つの対処法を具体的に紹介します。

これを読めば、安心して不用品を処分できるようになります。信頼できる業者の選び方を知り、安全な不用品処理を実現しましょう。

危険な不用品回収業者の6つの特徴

危険な不用品回収業者の6つの特徴をお伝えします。

無料回収をアピールしている

不用品を「無料で回収します」とうたう業者には注意が必要です。

不用品の運搬や処理には実際にコストがかかるため、無料サービスを提供している場合、その裏には問題が隠されている可能性があります。例えば、不法投棄を行うことでコストを削減したり、適切な管理を行わずに火災などのリスクを高める可能性があります。

市や町の公式な回収業者でない場合、このようなリスクを伴うことが多いので、無料回収の甘い誘いには慎重に対応することが大切です。

トラックで巡回している

トラックを使って地域を巡回し、不用品の回収を行っている業者も注意が必要です。

これらの業者はしばしば即時回収の便利さをアピールしますが、信頼できる情報源を確認するのが難しい場合が多いです。正規の業者は通常、事前の予約や確実な契約を経てサービスを提供します。

一方、巡回回収を行う業者は、その場での急な契約を迫ることがあり、そのような状況では適切な判断が難しいため、迂闊にサービスを受けるのは避けた方が無難です。

 HPで会社の情報が確認できない

ホームページがない、またはあっても不十分な情報しか提供していない不用品回収業者には警戒が必要です。

信頼できる業者は通常、会社の所在地、固定電話番号、その他の重要な会社情報をホームページで公開しています。一方で、悪徳業者はしばしば、所在地の記載がないか、あっても実際には存在しない場所を記載していることがあります。また、連絡先が携帯電話のみの場合は特に注意が必要です。

これらの情報を確認し、信頼できるかどうかを慎重に判断することが大切です。ストリートビューなどを活用して、実際に拠点が存在するかを確認するのも良い方法です。

訪問営業している

不用品回収業者が突然の訪問営業を行う場合、注意が必要です。

多くの信頼できる業者は、顧客からの依頼に基づいてサービスを提供します。しかし、訪問営業を行う業者は、しばしば高圧的な態度で契約を迫ることがあります。これらの業者は、不用品の量や種類を適切に評価することなく、不当な高額を請求するリスクがあります。

訪問営業による契約は、十分な検討時間が与えられないため、避けるべきです。

見積もりを書面でくれない

不用品回収の見積もりを書面で提供しない業者には警戒が必要です。

書面での見積もりは、サービスの内容や料金が明確になるため、顧客にとって重要です。口頭でのみ見積もりを提供する業者は、後に追加料金を請求するなど、不透明な取引を行う可能性が高いです。信頼できる業者は、透明性を保つためにも、サービスの詳細を書面に記載し、顧客に提供します。

必要な許可を持っていない

不用品回収業者が必要な許可を持っていない場合、その業者は法律に違反している可能性があります。

適切な許可を持たない業者は、不法な方法で不用品を処理するリスクがあります。これには、不法投棄や適切でないリサイクル方法が含まれます。信頼できる業者は、必要な許可を持ち、その証明を顧客に提示することができます。

業者を選ぶ際には、このような許可証の有無を確認することが重要です。

不用品回収業者の危険な8つのトラブル

不用品回収業者の危険な8つのトラブルをご紹介します。

高額な請求をされた

不用品回収業者による高額請求は、よくあるトラブルの一つです。

初めはリーズナブルな価格を提示されても、作業が完了した後に予想外の高額な請求をされることがあります。これは、見積もりと実際の請求額に大きな差が生じるためです。サービス利用前には、明確な見積もりを書面で確認し、追加料金の可能性についても事前に質問しておくことが重要です。

依頼していない品を回収され高額な料金を請求された

依頼していない品を勝手に回収し、その後に高額な料金を請求するのも、悪質な業者の常套手段です。

このような場合、業者は依頼品以外のものも「必要な処分」として回収し、その分の料金を不当に請求します。このようなトラブルを避けるためには、契約時に回収する品目を明確にし、書面に残すことが大切です。

高額な家財・金品が盗まれた

不用品回収時に高価な家財や金品が盗まれるケースも報告されています。

業者に自宅への入室を許すと、悪質な者はこの機会を利用して盗難を働くことがあります。信頼できる業者を選ぶことはもちろん、回収作業中は貴重品を安全な場所に保管し、必要に応じて作業を監視することが重要です。

リサイクル料金を不当に徴収された

不用品回収業者がリサイクル料金と称して不当な料金を徴収することもあります。

実際にはリサイクルされず、不法に廃棄されるケースも少なくありません。リサイクルに関する法規や料金基準を事前に調べ、業者が提示するリサイクル料金が妥当かどうかを確認することが大切です。信頼できる情報源からの知識が、このようなトラブルを未然に防ぐ鍵となります。

不用品が不法投棄されていた

不用品回収を依頼した後、その品が不法に投棄されていたという事例が報告されています。

適切な処分を約束していたにも関わらず、一部の悪徳業者はコスト削減のために不法投棄を行います。この行為は環境汚染を引き起こすだけでなく、法的な問題にも発展する可能性があるため、業者の信頼性と評判を事前に確認することが重要です。

適正な廃棄方法を採用しているかどうか、事前に確認しましょう。

家や家具などに傷をつけられた

不用品を回収する過程で、家や家具に傷をつけられるトラブルも起こり得ます。

特に大型の家具や家電を移動する際、不注意や不適切な搬出方法により、住宅や家財にダメージを与えることがあります。このため、信頼できる業者の選定と、作業中の注意深い監視が必要です。また、作業前には傷や損傷が生じた場合の補償についても確認しておくと安心です。

高額なキャンセル料を請求された

予定していた不用品回収をキャンセルした際、予想外の高額なキャンセル料を請求されるケースがあります。

一部の業者は、契約の際にキャンセルポリシーを明確にしないことで、キャンセル時に不当な料金を要求することがあります。サービス契約時には、キャンセル条件や関連する料金について詳細に確認し、書面で確保しておくことが重要です。

補助金等の嘘をつかれ高額の料金を支払った

不用品回収業者が補助金や特別割引などの存在しないメリットを持ち出して、実際には高額な料金を請求するトラブルも報告されています。

業者が提供する特典や割引には注意が必要で、特に「政府補助」や「限定オファー」といった言葉に惑わされないようにしましょう。真実かどうかを確認するために、第三者の意見を聞いたり、他の業者との比較を行うなど、慎重な判断が求められます。

h2 危険な不用品回収業者に依頼した際の3つの対処法

危険な不用品回収業者に依頼した際の3つの対処法をお伝えします。

見積書・請求書を保管する

不用品回収業者から受け取る見積書や請求書は、後のトラブル時の重要な証拠となります。これらの文書は、すべて丁寧に保管しておきましょう。

また、業者のホームページや広告情報も変更されることがあるため、これらもプリントアウトしておくことをおすすめします。万が一のトラブルに備え、これらの文書が手元にあれば、公的機関への相談がよりスムーズに進行します。

消費者生活センターへ相談する

悪徳業者による被害に遭遇した場合、消費者生活センターへ相談することが有効です。

特に、予想外の高額請求を受けた際、どのように対応するべきか、専門家からのアドバイスが得られます。万一、料金を支払ってしまった後でも、クーリングオフの適用可否など、具体的な対処法を相談することが可能です。

被害を受けた場合は警察に通報する

不用品回収業者による脅迫や嫌がらせ、家財への損害など、悪質な行為に遭遇した場合は、警察への通報が重要です。

これらの行為は犯罪に該当するため、早急に対処することが必要です。家具や住宅の破損は器物損壊罪にあたることもあります。被害を受けた場合、警察は適切な対応を取ってくれますので、迅速に通報することが大切です。

安全な不用品回収業者の3つの選び方

安全な不用品回収業者の3つの選び方について解説していきます。

相見積もりを取る

安全な不用品回収業者を選ぶ際には、まず複数の業者から見積もりを取ることが重要です。

これにより、各業者のサービス内容や料金を比較し、市場価格を理解することができます。相見積もりは、業者の選定だけでなく、過剰な料金請求を防ぐ手段としても効果的です。複数の見積もりを比較することで、適正な価格で信頼できるサービスを提供する業者を見つけることができます。

料金体系を確認する

不用品回収業者を選ぶ際は、その料金体系をしっかりと確認することが必要です。

料金体系が明確でない業者は、後から追加料金を請求するリスクがあります。したがって、料金がどのように計算されるのか、追加料金が発生する可能性はあるのかをあらかじめ確認しておくことが大切です。透明で理解しやすい料金体系の業者を選ぶことで、安心してサービスを利用することができます。

口コミ・評判を確認する

安全な不用品回収業者を見極めるためには、口コミや評判の確認が欠かせません。

実際にサービスを利用した人の意見は、業者の信頼性やサービスの質を判断する上で大変役立ちます。インターネット上のレビューサイトや、地域のコミュニティ、友人や家族からの情報も参考になります。良い評価が多い業者は信頼できる可能性が高く、安心して利用できるでしょう。

まとめ【危険な不用品回収会社のトラブルは増加中】

最近、危険な不用品回収業者によるトラブルが増加しています。

これらの業者の特徴としては、突然の訪問営業、曖昧な料金体系、見積もりや請求書の不提供、公式な許可の欠如、無許可での無料回収の提供、そして信頼できる情報源の欠如が挙げられます。これらの業者に対処するためには、書類の保管、消費者生活センターへの相談、場合によっては警察への通報が有効です。

また、安全で信頼性の高いサービスを提供する業者の選定も重要です。

そこでおすすめなのがエイトです。

エイトは、迅速かつ清潔な空間への変換をサポートし、残された物品の価値を正確に評価してくれます。その買取サービスを利用することで、不用品処理のコストを抑えることも可能です。

不用品回収なら、エイトにお任せください。

解体工事、不用品回収費用をどこよりも明瞭会計でお出しします!

トラック1台5万円以下で広告を出している会社も多いですが大抵がそれ以上のお見積もりを出されるのでお気をつけください!

不用品回収費用

作業内容台数金額
車両代、回収費、処分費、
諸経費など全て込み
2tトラック1台95,000円
2tトラック2台180,000円(1万円引き)
2tトラック3台265,000円(2万円引き)

※4台以降は台数に応じて値引きいたします。

解体工事費用

作業内容金額
車両・重機代、解体費、処分費、
諸経費など全て込み
1坪 45,000円〜(木造の場合)

※家の造り、敷地面積などによってお見積もりが変動します。

エイトは明瞭価格で安心な解体工事・残地物撤去がウリです!私たち自社スタッフが明るく誠実な仕事を行います!